真言宗 智山派 崖観音 船形山 大福寺 お問い合わせ
HOME
ご挨拶 崖観音大福寺の縁起 磨崖仏十一面観音について 山内のご案内 お知らせ リンク集 アクセス
HOME > ご挨拶
  船形山 大福寺住職の平野明文です。地元・檀信徒の皆様には、大福寺というよりも、“崖の観音”の愛称で親しんでいただいております。観音さまは、海風の影響により今でも徐々に風化(劣化)がすすんでいます。それを防ぐためにも、山の中腹にある朱塗りの観音堂まで、毎日長い階段を上り下りし扉の開け閉めを行います。お寺の護持は自分ひとりの力では成し遂げられるものではありません。檀信徒や多くの方々のお力添えを頂きながら、精進して参りたいと存じます。どうぞ、皆様の心のくつろぎの場としてお気軽に当山にご参拝いただけるようお待ちしております。  合 掌
 
宗  祖 弘法大師(空海)

真言宗は、平安時代に弘法大師空海によって立教開宗されました。その教えは、「この身このままで仏さまになること」を説いた「即身成仏」です。

ご本尊 大日如来を始めとする曼荼羅諸尊
総本山

智積院(京都)

中興の祖 興教大師(覚鑁)
 
 
 ダウンロード (goeika.WMA 1.23 MB)
山門の横にある大福寺標石
*本WEBサイトの全ページの画像・文章・映像等の著作権は大福寺にあります。
  無断で複写・複製・転載することを禁じます。
Copyright (c) 2008 DAIHUKUJI Temple. All Rights Reserved.
Get ADOBE FLASH PLAYER 当サイトはFLASHコンテンツを含みます
最新のプラグインはAdobeサイトにて
無料でダウンロードできます。